防犯カメラを選ぶならワイヤレス式|配線の片付け必要なし

男の人

防犯や見守りとしての効果

セキュリティカメラ

設置する時の注意点とは

近年、犯罪抑止の効果の高さから防犯カメラが使用されることが多くなりました。また一般家庭でも使いやすいタイプが発売され、需要が高まり普及によって価格も下がってきました。とくにワイヤレスタイプは通常の防犯カメラと違い、複雑な配線などが不要なため設置しやすく家庭で使うにはとても便利です。設置が簡単で便利な防犯カメラですが、気をつけなければいけない事もあるので注意が必要です。まずワイヤレスに限らず、カメラを選ぶ際は使用目的と設置場所を考えてから購入することが大切です。屋内なのか野外なのかによってもタイプが変わってきますし、夜などの暗い時間帯も撮影したい場合なども暗視タイプを選ぶなど注意が必要です。またワイヤレスの場合は、設置する場所とレコーダー本体の距離がどれくらいあるのかを考えて機器を選ぶことが重要です。

設置が便利なタイプとは

様々なタイプが発売されている防犯カメラですが、家庭などで使う際は設置や使用目的を考えるとワイヤレスがとても便利です。まず配線などが不要なので、比較的簡単に素人でも設置できるという特徴があります。また通常は一台だけでなく、例えば玄関や駐車場、リビングや寝室などに防犯カメラを複数台設置する方が安心です。その場合も配線が不要なので、状況に合わせて簡単に防犯カメラを追加できるというメリットがあります。そしてワイヤレスタイプの多くは録画だけでなく、リアルタイムでスマホなどから監視できるという特徴があります。そういった使い方は防犯目的はもちろんのこと、小さいお子様がいる家庭や、お留守番をしているペットなどの監視や見守りとしも使えるという特徴があります。

鍵には気を付ける

カギと家

鍵屋に依頼して、防犯上の理由から、玄関扉の鍵の数を増やす人が多いです。また、一つだけの鍵の場合には、複雑な形状のものを選ぶ人もいます。鍵を複数取り付ける場合には、なくさないようにします。鍵屋に開けてもらうには費用がかかるからです。

Read

防犯対策と鍵のトラブル

本と鍵

鍵をなくしたり、壊してしまったときには自分で対処するにも限界がありますから専門の鍵屋に頼みましょう。また、防犯度の高い鍵に交換したいと思った時にも鍵屋に依頼すれば完璧に作業してくれるので安心ですし、保障がついているケースもあります。

Read

家の安全のために

警備員

家のセキュリティを高めるために、施錠はとても大切なことです。もし、そんな鍵が古くなってきたのならば、専門業者に鍵交換を依頼してみることをオススメします。高性能な新しいものにスムーズに交換してくれるため便利です。

Read